>
Page: 1/2   >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    愛しき みみへ
    0
      JUGEMテーマ:
      JUGEMテーマ:小説/詩




      暑い 暑い

      お盆が 巡ってきて

      僕は 君を

      ふと 思い出す



      僕と 楽しく

      遊んだ あの日のことを

      年老いて 歩くのさえも

      ままならなかった あの日々を



      戻っておいでよ

      僕は 家族は

      ここにいる

      遠い 闇夜の国から

      戻っておいで






        br>






       

      僕のおともだちさんです
      いってみてね





      こちらも、僕のブログです。
      良かったら、お読みください。




      僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



      愛と 男と女 愛の詩を


      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


      ラブ相互リンク大歓迎です。
      ラブご希望の方、どうぞ
      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。


      チューリップお友達リンクのページはこちらから

      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

      にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

      覗いてみてね。↓↓

       

      にほんブログ村 
      | hiro417 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      思い出して
      0
        JUGEMテーマ:
        JUGEMテーマ:小説/詩



        君があの世へ旅立って

        もう 可成り経った

        小さな 命を

        僕と家族の中で

        燃やして

        楽しい思い出を

        沢山造ってくれた

        君よ





        君のお墓は

        見上げるような

        雪に 覆われているけれど

        もうじき もうじき

        君の 大好きだった

        春が来るよ






        今でも 今でも

        家の中に

        ちょこんと

        座っている

        そんな気がするよ










         

        僕のおともだちさんです
        いってみてね





        こちらも、僕のブログです。
        良かったら、お読みください。




        僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



        愛と 男と女 愛の詩を

        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


        ラブ相互リンク大歓迎です。
        ラブご希望の方、どうぞ
        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

        チューリップお友達リンクのページはこちらから


        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

        にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

        覗いてみてね。↓↓

         

        にほんブログ村 
        | hiro417 | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        優しさをありがとう
        0


          君は 

          知らず 知らず間に

          優しさを

          僕の 心の中へと

          残していった





          物は 言わねども

          不思議に 不思議に

          君の心は

          解るように

          僕には思えた



          小さな命も

          大きな命も

          命には 変わりなく

          たったひとつしかない

          大事な物なんだと

          動物の 健やかな

          顔を見るたびに


          僕は 君を思い出す


          今日は、愛犬みみちゃんの一周忌

          瞼を閉じると、様々な思い出が 溢れ出て みみちゃんを

          思い出します。

          みみちゃん ありがとう










           

          僕のおともだちさんです
          いってみてね





          こちらも、僕のブログです。
          良かったら、お読みください。




          僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

          みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



          愛と 男と女 愛の詩を

          いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


          ラブ相互リンク大歓迎です。
          ラブご希望の方、どうぞ
          僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

          チューリップお友達リンクのページはこちらから


          るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

          にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

          //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

          素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

          覗いてみてね。↓↓

           

          にほんブログ村 
          | hiro417 | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          愛しの みみちゃんへ
          0
            JUGEMテーマ:
            JUGEMテーマ:小説/詩




            あれから あれから

            季節は 巡って

            一年が 過ぎたけれど

            僕の中の 君は

            決して 消えはせず

            色鮮やかに 若々しく

            微笑んでいる




            くるくる くるくる

            愛らしい 瞳で

            僕を見つめた

            君よ

            巡る季節の中で

            僕の家族の一員となり

            末期を迎えた君よ





            忘れないよ 

            君と楽しく 

            暮らした その日々を

            今度産まれて来るときは

            人となり

            親や兄弟達と

            離れることなく

            生きていきなよ



            写真のみみちゃんは、昨年9月13日に永眠しました
            我が子のように、育てたみみちゃんでした。
            今日は、一周忌です









             

            僕のおともだちさんです
            いってみてね





            こちらも、僕のブログです。
            良かったら、お読みください。




            僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

            みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



            愛と 男と女 愛の詩を

            いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


            ラブ相互リンク大歓迎です。
            ラブご希望の方、どうぞ
            僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

            チューリップお友達リンクのページはこちらから


            るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

            にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

            //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

            素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

            覗いてみてね。↓↓

             

            にほんブログ村 
            | hiro417 | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            ありがとう 愛を僕に、みみちゃん
            0
              JUGEMテーマ:
              JUGEMテーマ:小説/詩




              僕は 姿は

              無くなって しまったけれど

              君のそばに

              いつもいて

              君を 見守っているよ





              あの日

              君から 助けられて

              里山から 連れてこられ

              君と家族に

              育てられた事は

              決して忘れないよ






              僕は 犬だけど

              僕を 子供のように

              いつも あたたかな

              心で 接してくれて

              僕はとても 嬉しかったよ




              みんなで 旅行して

              僕のような 犬の身分でも

              宿泊 させてくれて

              本当に 嬉しかったよ

              鎌先温泉

              鳴子温泉

              十和田湖

              今でも 目に浮かぶよ




              この詩は、愛犬として飼っていた みみちゃん への詩です。

              僕と書いてありますが、メスです。

              いつも いつも このみみちゃんがいた。

              明るい その笑顔は、みんなの人気者だった。

              ドライブが、大好きだったみみちゃん

              同じ宿へ宿泊して、お泊まりしたことは 良い思い出となった。

              きらきらとくるくるとした 瞳が今も忘れられない










               

              僕のおともだちさんです
              いってみてね





              こちらも、僕のブログです。
              良かったら、お読みください。




              僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

              みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



              愛と 男と女 愛の詩を

              いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


              ラブ相互リンク大歓迎です。
              ラブご希望の方、どうぞ
              僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

              チューリップお友達リンクのページはこちらから


              るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

              にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

              //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

              素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

              覗いてみてね。↓↓

               

              にほんブログ村 
              | hiro417 | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              そこに、君がいて
              0
                JUGEMテーマ:
                JUGEMテーマ:小説/詩




                ふと 思えば

                君がいる

                その 愛くるしい顔は

                僕の 心の中にいて

                それは 消えはしない





                君と 暮らした

                その年月は

                語り尽くせぬ

                ものがある



                口は きけないけれど

                僕には 心で

                話してくれた

                いつも いつも

                君がいて

                僕は 嬉しかったよ





                もう一度

                逢いたいけれど

                それは 出来ぬ事

                ゆっくり ゆっくり

                雲の布団で ねんねしな




                僕の大事な お友達のワンちゃんが 虹の橋を渡りました。

                追悼の意味を込めて、この詩を書きました

                ご冥福祈ります。 Kちゃんへ








                 

                僕のおともだちさんです
                いってみてね





                こちらも、僕のブログです。
                良かったら、お読みください。




                僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                愛と 男と女 愛の詩を

                いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                ラブ相互リンク大歓迎です。
                ラブご希望の方、どうぞ
                僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                チューリップお友達リンクのページはこちらから


                るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

                にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                覗いてみてね。↓↓

                 

                にほんブログ村 
                | hiro417 | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                愛を ありがとう
                0
                  JUGEMテーマ:
                  JUGEMテーマ:小説/詩




                  小さな 小さな

                  身体だけれど

                  大きな 大きな

                  愛を 振りまいて

                  みんなを明るくして

                  行った 君よ






                  君が 歩けば

                  それは 嬉しくて

                  君が 喜べば

                  それは 嬉しくて

                  歳月は 巡り

                  時は 過ぎていった





                  愛よ 振りまいてくれて

                  ありがとう

                  僕の心にも

                  大きな 花を

                  開かせてくれて

                  有り難う

                  ゆっくり ゆっくり

                  休みなよ

                  不甲斐ない 僕を

                  そこから見てて おくれよ
















                   

                  僕のおともだちさんです
                  いってみてね





                  こちらも、僕のブログです。
                  良かったら、お読みください。




                  僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                  みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                  愛と 男と女 愛の詩を

                  いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                  ラブ相互リンク大歓迎です。
                  ラブご希望の方、どうぞ
                  僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                  チューリップお友達リンクのページはこちらから


                  るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

                  にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                  //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                  素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                  覗いてみてね。↓↓

                   

                  にほんブログ村 
                  | hiro417 | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  きらきらの瞳よ
                  0
                    JUGEMテーマ:
                    JUGEMテーマ:小説/詩



                    きらきらと きらきらと

                    その瞳を 輝せ

                    駆け抜けていった

                    君よ





                    何の 屈託もなく

                    溢れる 愛を

                    受け入れて

                    巡る季節の中で

                    僕の 心になった



                    あの日の ように

                    あの日のように

                    時は巡り来るけれど

                    姿ある 君はもういない




                    みんなの心へと

                    愛を振りまいて

                    夢を与えていった

                    君よ



                    詳しくは、
                    http://mimi417.jugem.jp/












                     

                    僕のおともだちさんです
                    いってみてね





                    こちらも、僕のブログです。
                    良かったら、お読みください。




                    僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                    みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                    愛と 男と女 愛の詩を

                    いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                    ラブ相互リンク大歓迎です。
                    ラブご希望の方、どうぞ
                    僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                    チューリップお友達リンクのページはこちらから


                    るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

                    にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                    //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                    素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                    覗いてみてね。↓↓

                     

                    にほんブログ村 
                    | hiro417 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    眠る君へ みみへ
                    0
                      JUGEMテーマ:
                      JUGEMテーマ:小説/詩



                      季節は 巡り巡り

                      僕は その中に

                      ただ ふありといる

                      君は 

                      真っ白な 真っ白な

                      雪の 布団を

                      被って 君は眠る



                      思い出は 

                      あの故郷の 山に

                      思い出は

                      あの故郷の 川面に

                      あの故郷の 海辺に

                      幾千 幾万と

                      尽き果てぬけれど



                      在りし日のみみちゃん
                      とっても、お利口さんでした。



                      瞼を 閉じれば 

                      この胸に 

                      あの笑顔があって

                      それは嬉しい





                      今は ただ

                      安らかに

                      安らかに

                      眠っておくれ

                      姫林檎と 柿の木の間で

                      すやすやと すやすやと

                      雪の 布団で

                      眠ってくれ









                       

                      僕のおともだちさんです
                      いってみてね





                      こちらも、僕のブログです。
                      良かったら、お読みください。




                      僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                      愛と 男と女 愛の詩を

                      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                      ラブ相互リンク大歓迎です。
                      ラブご希望の方、どうぞ
                      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                      チューリップお友達リンクのページはこちらから


                      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

                      にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                      覗いてみてね。↓↓

                       

                      にほんブログ村 
                      | hiro417 | 10:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                      心のドアの鍵
                      0
                        JUGEMテーマ:小説/詩
                        JUGEMテーマ:






                        いつか いつか


                        この日が 来る事は


                        誰よりも 誰よりも


                        知っていたけれど


                        心の片隅に 隠して


                        僕は 蓋をしていた


                         


                        その事に 何故か


                        触れたくなくて


                        僕は 耳を閉じ


                        僕は 口を閉じ


                        目を 閉じてきた


                        その日が 来る事を


                        一番 知ったくせに


                        その日が 来る事を


                        怖くて 怖くて


                        心の奥底へ 閉まって


                        重い鍵を かけていた




                        もし 話をすると


                        君が 今にも逝ってしまうよな


                        そんな 悲しみの空に覆われると


                        僕は 想った



                         

                        こうしている間にも


                        容赦なく 時は


                        流れ 流れているから


                        悲しみも この手で


                        受け取られる



                        もう あの鍵は


                        いらない 


                        重い 重い


                        あの鍵よ


                        あの空の果てに


                        投げてしまおう


                        君が 見ているから

                         

                        こちらも、僕のブログです。
                        良かったら、お読みください。

                        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です
                        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです

                        ラブ相互リンク大歓迎です。
                        ラブご希望の方、どうぞ
                        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                        チューリップお友達リンクのページはこちらから


                        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                        にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                        覗いてみてね。↓↓<
                        | hiro417 | 13:46 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

                        PR

                        Calendar

                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        Profile

                        気分・アフェリ1

                        気分・アフェリ2

                        dimm

                        アプロス

                        ブログランキング

                        ブログランキング ファーストナビ blogram投票ボタン にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ

                        Search

                        Entry

                        Comment

                        Trackback

                        Archives

                        Category

                        Link

                        Feed

                        Others

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        Mobile

                        qrcode