>
Page: 1/4   >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    三陸旅情
    0
      JUGEMテーマ:
      JUGEMテーマ:小説/詩




      あの 紺碧の海は 

      あの 吸いこまれるような

      あの海は

      今頃 どうしているだろう

      何処までも 何処までも

      蒼く 蒼く引き込まれる程に



      宮古の 白き砂に

      我を忘れ 鴎を見た

      北山崎に 

      遠い異国を 夢見た



      三陸の海は 

      頑なな 父親のように 

      僕の心にあり 

      力強く 我を見る

      僕の日本海は 

      母親のように

      優しく時に 怒る



      また 君の海へと

      あの海に 

      あの海に 逢いにゆきたい

      あの海の 息つがいが

      僕には 

      たまらなく好きだ









       

      僕のおともだちさんです
      いってみてね





      こちらも、僕のブログです。
      良かったら、お読みください。




      僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



      愛と 男と女 愛の詩を

      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


      ラブ相互リンク大歓迎です。
      ラブご希望の方、どうぞ
      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

      チューリップお友達リンクのページはこちらから


      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

      にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

      覗いてみてね。↓↓

       

      にほんブログ村 
      | hiro417 | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      こけしの里 鳴子
      0
        JUGEMテーマ:自然
        JUGEMテーマ:
        JUGEMテーマ:小説/詩



        こけしの

        泣く声は 

        腹の底から 泣いている 

        ギュキュ ギュキュと

        母恋しと 母恋しと

        川面に 声がちぎれて

        飛んでいく




        その音に その音に

        誘われ 誘われて

        この地へと この鳴子へと

        また足が 向いた

        悲しく切ない 

        こけしの里へ



        湯煙が 舞って

        木々が 燃えるように

        紅く 揺れるほどに

        心踊り 峡谷を眺める



        木々が 色鮮やかに

        染まれば 染まるほど

        こけしの 泣く音は

        もの悲しく 物寂しく

        僕の耳を 奪う



        *宮城県鳴子は、紅葉の名所である。

        こけしは、鳴子の名の通り、きゅっ きゅっと 鳴る

        こけしとは、子消し からきているとのこと。

        悲しい、思いが伝わってくる。











         

        僕のおともだちさんです
        いってみてね





        こちらも、僕のブログです。
        良かったら、お読みください。




        僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



        愛と 男と女 愛の詩を

        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


        ラブ相互リンク大歓迎です。
        ラブご希望の方、どうぞ
        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

        チューリップお友達リンクのページはこちらから


        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

        にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

        覗いてみてね。↓↓

         

        にほんブログ村 
        | hiro417 | 15:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        旅愁 故郷の出湯
        0
          JUGEMテーマ:
          JUGEMテーマ:小説/詩



          その中へ

          溶け込むような

          白い雪を 見るたびに

          あの女(ひと)を 思い出す



          雪のように

          燃ゆる 白い肌よ

          湯煙が たちこめて

          ほのかに ほのかに

          女の香り立つ



          木立は 雪に眠り

          雪は 泣きもせず

          ただ 沈黙の

          ベールを 湯に誘う



          こんこんと 流るる

          湯の調べは

          誰にも 誰にも

          臆することなく

          山間の 出湯は流れゆく














           

          僕のおともだちさんです
          いってみてね





          こちらも、僕のブログです。
          良かったら、お読みください。




          僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

          みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



          愛と 男と女 愛の詩を

          いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


          ラブ相互リンク大歓迎です。
          ラブご希望の方、どうぞ
          僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

          チューリップお友達リンクのページはこちらから


          るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

          にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

          //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

          素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

          覗いてみてね。↓↓

           

          にほんブログ村 
          | hiro417 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          湯の香恋し
          0
            JUGEMテーマ:
            JUGEMテーマ:小説/詩



            山が 山が

            震え 泣くように

            紅く 紅く

            愁いを 帯びたら



            下世話の しがらみの

            染みついた

            着物の帯を

            解きはなって



            紅葉のように

            白い白い 肌を 

            紅く紅く 燃やしたい

            溢れ来る 想いよ



            こんこんと

            脇き出る

            想いは 一夜に

            湯の香よ 恋し






             
            僕のおともだち ミンクちゃんとデコちゃんでーす





            こちらも、僕のブログです。
            良かったら、お読みください。




            僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

            みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



            愛と 男と女 愛の詩を

            いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


            ラブ相互リンク大歓迎です。
            ラブご希望の方、どうぞ
            僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

            チューリップお友達リンクのページはこちらから


            るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
            にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

            //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

            素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

            覗いてみてね。↓↓

             
            | hiro417 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            森に、ふたり燃えて 緑に、心染めて
            0

              溢れるくらいに


              森は 森らしく


              木々は 精気に満ちて


              命の色の中に 弾ける


              僕と君は この中で


              森の人となる

               


              僕は 浸かる


              君も 浸かる


              何も 忘れ


              男も 女も 無くて


              湯の人になる


               


              羞恥など 遥か彼方へと


              捨てたように


              僕と君は 裸体を並べ


              湯に 撫でられる


              優しく 優しく


              乳白色は 体に染み渡り





              森は 静かに静に


              風を運び 


              葉は 揺れて


              煩わしさなど 消えて


              僕は 君を抱く

               

               

               

              こちらも、僕のブログです。
              良かったら、お読みください。

              みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です
              いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです

              ラブ相互リンク大歓迎です。
              ラブご希望の方、どうぞ
              僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

              チューリップお友達リンクのページはこちらから


              るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
              にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

              //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

              素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

              覗いてみてね。↓↓<
              | hiro417 | 14:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              深浦(ふかうら)の海へ
              0



                どことなく 

                あの 寂しげな

                ひとりぼっちの 

                あの 海に 

                無性に 逢いたくなって



                僕は 潮風に

                身も心も 

                溶け込みたくなって

                海へと 

                勇んで 旅立つ



                深浦(ふかうら)の 

                海は そこにあって

                僕へと 問いかける

                そして 僕は

                この深浦の海へ 問いかける



                何故に あんなに

                君は 姿を変えるのかと

                海は 沢山あるけれど

                恨むように 悲しむように



                今は 温かき風が舞い

                君は 女の海になって

                穏やかな 顔を見せるけれど

                影のある 女のようで

                僕は この海が好きだ



                林檎の 花咲く頃は

                君を縛る 風雪は解け

                君は 穏やかになる

                君に 逢いに行こうか

                物言わぬ 君だけど

                僕の心には 何時も君が

                波を 立てている






                こちらも、僕のブログです。
                良かったら、お読みください。

                みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です
                いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです

                ラブ相互リンク大歓迎です。
                ラブご希望の方、どうぞ
                僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                チューリップお友達リンクのページはこちらから


                るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                覗いてみてね。↓↓<
                | hiro417 | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                小又峡(こまたきょう)旅情
                0
                  JUGEMテーマ:小説/詩
                  JUGEMテーマ:



                  ここにいると ここにいると

                  僕は 何故かしら

                  この森の

                  葉の色に 草の色に

                  ひたひたと 

                  染められてゆく 程に

                  心の 絵の具は

                  緑に 変わる



                  それは 木々の色

                  店先で 売られている

                  偽りの 緑色ではない

                  ここには 誰にも荒らされぬ

                  本当の 木々色があるから



                  船は 軽やかに

                  水面を しなやかに滑る

                  森の奥へと 君の懐へと

                  森は 何も言わない

                  森は 決して拒みはしない

                  穏やかに 風を運んで

                  僕を 迎える






                  小又(こまた)の森は ここにある

                  誰も 誰も

                  手のつけぬ 処女のような

                  溢れんばかりの 木々の色がある

                  流れ行く 清流は音さえも

                  差し障りは無い

                  何度来ようとも 

                  僕は 君に

                  心惹かれ

                  胸躍るる 


                  秋田県北秋田市に小又峡は、人造湖の太平湖の奥に、人の手のはいらぬ原始の森で、癒される

                  小又峡


                  >




                  こちらも、僕のブログです。
                  良かったら、お読みください。

                  みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です

                  いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                  ラブ相互リンク大歓迎です。
                  ラブご希望の方、どうぞ
                  僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                  チューリップお友達リンクのページはこちらから


                  るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                  にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                  //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                  素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                  覗いてみてね。↓↓

                   
                  | hiro417 | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  湯に浸かりて
                  0
                    JUGEMテーマ:小説/詩
                    JUGEMテーマ:



                    人里離れ 喧騒を忘れ

                    いで湯の山へと

                    山は 燃え

                    心は 揺れる

                    あの色の中で 

                    僕は あの色に染まる



                    ここには 時は無い

                    風が 吹きぬけて

                    僕の 頭を通って行く

                    コンコンと 湯は流れ

                    湯煙に 心和む



                    陽は あの山へ

                    暮れて行くけれど

                    静かなる 静かなる

                    女のような 時が

                    そこにある

                    何も考える 事など無い




                    湯に浸かりて 見上げれば 

                    星は 無数の生き物のように

                    さんざめきて

                    僕は 君の

                    白い裸体を 見つめる
                    >




                    こちらも、僕のブログです。
                    良かったら、お読みください。

                    みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です

                    いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                    ラブ相互リンク大歓迎です。
                    ラブご希望の方、どうぞ
                    僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                    チューリップお友達リンクのページはこちらから


                    るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                    にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                    //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                    素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                    覗いてみてね。↓↓

                     



                    | hiro417 | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    みちのく湯の町旅情
                    0
                      JUGEMテーマ:
                      JUGEMテーマ:小説/詩



                      君の淡い面影を 

                      そっと この手に

                      触れたくて

                      みちのくの 湯の町へ

                      絶え間なく 流れゆく 

                      川面はいつか見た

                      川面と同じく 

                      早瀬を 流れる



                      窓から見れば 

                      眼下には

                      渓谷は 墨絵のように

                      そこにある



                      雪は 僕の胸に

                      雪が 白ければ

                      白いほどに

                      紅葉の色が 紅く

                      君の唇のように

                      燃えて 眼に映る



                      日は とうに暮れて

                      町の 辻に

                      灯が ともる頃

                      硫黄の薫る 湯の町へ 

                      聞こえる 下駄の音は

                      何処からか



                      錦のように 鮮やかに 

                      色づいた 紅葉も

                      今はもう

                      墨絵の中に 

                      溶け込んで

                      聞こえるは 

                      川面の音ばかり

                      みちのくの 風がただ舞うばかり





                      こちらも、僕のブログです。
                      良かったら、お読みください。

                      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です

                      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                      ラブ相互リンク大歓迎です。
                      ラブご希望の方、どうぞ
                      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                      チューリップお友達リンクのページはこちらから


                      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                      にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                      覗いてみてね。↓↓

                       
                      | hiro417 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      八幡平へ
                      0
                        JUGEMテーマ:小説/詩
                        JUGEMテーマ:



                        この秋は いつか行った

                        色は 錦に燃える

                        八幡平(はちまんたい)へと 

                        君と 行ってみたい

                        あの山並に 描く紅葉は

                        心のアルバムに 留めてある




                        大きな地図で見る


                        八幡平の 道は

                        行けば 曲がって

                        靄(もや)と 雲が 

                        空へと 空へと

                        駆ける 上がる様に連なる

                        ひとつ カーブを切れば

                        それは 僕と空が

                        ひとつに なる



                        あの 
                        紅葉(もみじ)も 

                        あの 漆(うるし)も

                        あの ナナカマドも 

                        不自然に 絵を描いては無い

                        個々の物でなくて

                        八幡平の 絵になっている 

                        言葉は 何もいらない

                        出るのは ため息とも

                        吐息 つかぬ



                        疲れたら 湯の香漂う

                        藤七へ 行こうか

                        吹きぬける風は 

                        八幡平の風と なって

                        君とふたり 湯の人となる



                        こちらも、僕のブログです。
                        良かったら、お読みください。

                        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です


                        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                        ラブ相互リンク大歓迎です。
                        ラブご希望の方、どうぞ
                        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                        チューリップお友達リンクのページはこちらから


                        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                        にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                        覗いてみてね。↓↓


                        【ウェヌスバージンゼリー】スイーツ感覚のサプリメント。
                        プロのパティシエが味付けした、程よい甘さのマスカット味





                        産地直送通販【ふるさと21】
                        | hiro417 | 06:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                        PR

                        Calendar

                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>

                        Profile

                        気分・アフェリ1

                        気分・アフェリ2

                        dimm

                        アプロス

                        ブログランキング

                        ブログランキング ファーストナビ blogram投票ボタン にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ

                        Search

                        Entry

                        Comment

                        Trackback

                        Archives

                        Category

                        Link

                        Feed

                        Others

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        Mobile

                        qrcode