>
Page: 1/5   >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    草葉の陰より
    0
      JUGEMテーマ:小説/詩
      JUGEMテーマ:



       狂うほど 暑い

      真夏の 今頃になると

      地の底にいて

      じっと 耐えられぬくらいの

      悲しみを 堪えて

      見えぬ 大空を夢見るけれど




      今の世は 今の世は

      僕らが 命をかけて

      待ち望んだものなのかと

      僕は いま隣にいる

      友へと 問いかける



      食べるものも 飲むものも

      不自由だったけれど

      今のように

      優しさは あの空のように

      どこまでも 青かった



      僕の 愛した人も

      僕と同じく

      草葉の陰で

      君たちを見ている

      羨ましくはないけれど

      夢がないよと 言いたい

      あの空の 青いいろのように

      br>






       

      僕のおともだちさんです
      いってみてね





      こちらも、僕のブログです。
      良かったら、お読みください。




      僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



      愛と 男と女 愛の詩を

      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


      ラブ相互リンク大歓迎です。
      ラブご希望の方、どうぞ
      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

      チューリップお友達リンクのページはこちらから


      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

      にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

      覗いてみてね。↓↓

       

      にほんブログ村 
      | hiro417 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      自由の色よ 心の色よ
      0
         JUGEMテーマ:
        JUGEMテーマ:小説/詩





        私は 失いかけた

        心の眼(まなこ)を

        天に 向けて

        また ひとつ

        自由の 筆をなぞる



        されど あの

        真っ白だった

        心の色は 黒くなった

        描いても 描いても

        憎悪に 満ち満ちて

        色は 白くはならない




        広島よ 長崎よ

        黒い雨の 降る

        悲しみは 今も降り続ける

        たとえようもない

        悲しみは 色さえも

        心からとりはらい

        白い色を 無くした



        私の 身体を

        私の 心を

        元に戻して

        争いのない 

        永久の 平和で

        私は 生きてゆきたい








         

        僕のおともだちさんです
        いってみてね





        こちらも、僕のブログです。
        良かったら、お読みください。




        僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



        愛と 男と女 愛の詩を

        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


        ラブ相互リンク大歓迎です。
        ラブご希望の方、どうぞ
        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

        チューリップお友達リンクのページはこちらから


        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

        にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

        覗いてみてね。↓↓

         

        にほんブログ村 
        | hiro417 | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        平和な世の中
        0
          JUGEMテーマ:
          JUGEMテーマ:小説/詩




          広島のことを

          長崎のことを

          何も何も 知らぬ

          僕が どうこう

          うんちくを 言っても

          それは 悲しみの

          かの字 さえも

          恥ずかしくて 言えもしない


          原爆ドーム Atomic Bomb Dome / yto


          僕は 

          人から 聞いたことを

          ただ 鵜呑みに

          覚えて 人事のように

          思っているだけ

          されど

          あの人達は 身をもって

          悪魔を その身に浴びた


          / Ethan.K


          楽しい 思いも

          愛しい 人も

          嬉しい 思いでも

          一瞬に 消え失せた


          / Ethan.K


          僕等は 

          あの人達の

          お陰で 

          平和な この世に生きている

          のぼせてはいけない

          今の世があるのは

          尊い 犠牲の上に

          生きていると言うことなんだと








           

          僕のおともだちさんです
          いってみてね





          こちらも、僕のブログです。
          良かったら、お読みください。




          僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

          みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



          愛と 男と女 愛の詩を

          いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


          ラブ相互リンク大歓迎です。
          ラブご希望の方、どうぞ
          僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

          チューリップお友達リンクのページはこちらから


          るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

          にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

          //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

          素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

          覗いてみてね。↓↓

           

          にほんブログ村 
          | hiro417 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          異国の土になりて
          0
            JUGEMテーマ:
            JUGEMテーマ:小説/詩




            私は 眠る

            遠い遠い 

            誰(たれ)も知らぬ 異国の

            荒れ野の果てに

            誰(たれ)が 

            知るよしも無し



            肉は 腐り

            骨は 砕け

            あの風で あの雨で

            白骨は 風化し 

            私は 私は

            異国の土に なった



            泣くほどに 泣くほどに

            余りあろう

            思い出すは

            麗らかな 麗らかな

            春の桜花の 咲く頃よ



            母の 声は

            今も この耳に

            願うは 祖国の平和なり

            私は もうここより

            戻ることは出来ぬ













             

            僕のおともだちさんです
            いってみてね





            こちらも、僕のブログです。
            良かったら、お読みください。




            僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

            みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



            愛と 男と女 愛の詩を

            いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


            ラブ相互リンク大歓迎です。
            ラブご希望の方、どうぞ
            僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

            チューリップお友達リンクのページはこちらから


            るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

            にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

            //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

            素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

            覗いてみてね。↓↓

             

            にほんブログ村 
            | hiro417 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            椰子の葉陰に、眠る君へ
            0
              JUGEMテーマ:
              JUGEMテーマ:小説/詩




              さわさわと さわさわと

              揺れ踊る

              椰子の葉陰に

              眠りし君よ

              祖国は 恋しかろう

              遙か 遠く

              海原越えて


              椰子の木 / 剛


              あなた様のお陰で

              祖国は 平和になった

              何もかも 豊になって

              何処かへと

              大切な物を 忘れてきた


              椰子の実 / 剛


              あなた様が 見たらば

              今の世は 

              ふしだらと ていたらくの

              どろどろとした物に

              見えるかも知れぬ


              孤独的椰子树 / Maven@China


              不甲斐ない 僕を

              その椰子の葉陰より

              見守って欲しい

              生きたくても 生きられなかった

              君よ

              君のぶんまで

              平和な 世を続けよう














               

              僕のおともだちさんです
              いってみてね





              こちらも、僕のブログです。
              良かったら、お読みください。




              僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

              みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



              愛と 男と女 愛の詩を

              いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


              ラブ相互リンク大歓迎です。
              ラブご希望の方、どうぞ
              僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

              チューリップお友達リンクのページはこちらから


              るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

              にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

              //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

              素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

              覗いてみてね。↓↓

               

              にほんブログ村 
              | hiro417 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              南の島にて
              0
                JUGEMテーマ:
                JUGEMテーマ:小説/詩




                僕は あの人が

                身を もって

                平和を 祈った

                この世に のほほんと

                何不自由無く 

                生きている




                遠く 本土を離れ

                椰子の葉の そよぐ

                南の島で 散った

                君よ

                本土は 平和であると

                僕は 君へ言いたい



                波は 寄せ手は返し

                椰子の葉は 何もなかったように

                今も 揺れる

                それは 

                あなた様のお陰なんだと

                僕は 手を合わす








                 

                僕のおともだちさんです
                いってみてね





                こちらも、僕のブログです。
                良かったら、お読みください。




                僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                愛と 男と女 愛の詩を

                いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                ラブ相互リンク大歓迎です。
                ラブご希望の方、どうぞ
                僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                チューリップお友達リンクのページはこちらから


                るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

                にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                覗いてみてね。↓↓

                 

                にほんブログ村 
                | hiro417 | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                あの子供らに、いっぱいの愛を
                0
                  JUGEMテーマ:



                  すさみきった 心を


                  荒れ果てた 耕地を


                  緑豊かに なれたら


                  皆々が 喜ぶ

                   


                  人を 殺戮する


                  兵器は 要らぬ


                  それは 憎悪となって


                  また 血が川となる

                   


                  僕が まずいと


                  投げようと思う


                  食事さえも 食べられずに


                  腹をすかせて 空を見上げる


                  子供たちがいる





                  皆々 腹いっぱい


                  食べさせてあげたい


                  兵器など要らぬ


                  兵器は 悲しみの物


                  緑は 喜び物


                   

                  こちらも、僕のブログです。
                  良かったら、お読みください。

                  みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です
                  いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです

                  ラブ相互リンク大歓迎です。
                  ラブご希望の方、どうぞ
                  僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                  チューリップお友達リンクのページはこちらから


                  るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                  にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                  //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                  素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                  覗いてみてね。↓↓<
                  | hiro417 | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  母から聞いた 終戦の夏
                  0
                    JUGEMテーマ:小説/詩
                    JUGEMテーマ:




                    僕は 僕は

                    あの 夏を知らない

                    ひもじさも 苦しさも知らない

                    ただ まんじりと

                    おもしろ おかしく

                    ここまで 生きてきた



                    僕は 事あるごとに

                    聞きおよぶ

                    悲しみの 時代が

                    母や 父を襲い

                    悶えても 苦しんでも

                    奈落の 底へと

                    引きずり込んだ 時代を




                    焼けるよな 

                    真夏の その日は

                    何もかも 終わった日

                    日本が 日本でなくなり

                    苦しみから 救われた日




                    将校も 軍属も

                    憲兵も 蜘蛛の子を

                    散らすように いなくなって

                    今度は 停車場に 

                    黒人が 黒鬼に

                    白人が 白鬼に

                    ぞろぞろと やっときた

                    そう見えたと

                    母は言う




                    下を うつむかなくていい

                    上を向いて 歩いてゆけると

                    何も 無くても

                    希望が あるのだと

                    母は 言った




                    >




                    こちらも、僕のブログです。
                    良かったら、お読みください。

                    みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です

                    いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                    ラブ相互リンク大歓迎です。
                    ラブご希望の方、どうぞ
                    僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                    チューリップお友達リンクのページはこちらから


                    るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                    にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                    //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                    素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                    覗いてみてね。↓↓

                     
                    らでぃっしゅぼーや 有機・低農薬野菜、無添加食品の会員制戸別宅配サービス

                    | hiro417 | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    日の丸よ あの翼に
                    0
                      JUGEMテーマ:小説/詩
                      JUGEMテーマ:




                      この海を 見つめると

                      僕は 君の事を想う

                      桜の花が 散るように

                      逝った 君の事を

                      真っ直ぐに 何も考えずに

                      今いる 僕たちのことを思い

                      日の丸を 胸に抱いて




                      僕は 君に

                      今の世の中が

                      君の 望む

                      そんな そんな

                      世の中に なったのかと

                      自問自答する




                      君が その両目で

                      見たならば

                      堕落と 贅沢が

                      泳いでいるのに違いない



                      海は 穏やかに

                      波は 返す

                      君は 安らかに

                      眠ってくれ

                      もう二度と 君のような

                      悲しみは させない

                      自ら 命を捧げ

                      帰らぬ人になった 君へ










                      >




                      こちらも、僕のブログです。
                      良かったら、お読みください。

                      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です

                      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                      ラブ相互リンク大歓迎です。
                      ラブご希望の方、どうぞ
                      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                      チューリップお友達リンクのページはこちらから


                      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                      にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                      覗いてみてね。↓↓

                       
                      新しいお店との出会い<ミチャオ>

                      | hiro417 | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      心を緑にして
                      0
                        JUGEMテーマ:小説/詩
                        JUGEMテーマ:




                        そこいらの 虫けらのように 

                        ばたばたと ばたばたと

                        倒れ行く 人を見ても

                        店先の野菜を 見るように

                        なるのが 怖い



                        人を 傷つけあうのは

                        何になろうか

                        それは 面白いことか

                        悲しみは 憎しみになって

                        憎しみは 憎しみの

                        川になって とうとうと

                        大河に なって流れ行く



                        人を 傷つけ

                        人を いたぶり

                        人を 殺すよりも

                        それが 何になる

                        それが 何になる



                        手も 足も

                        もがれ 傷ついた

                        悲しみに包まれ 

                        ざくざくと ぎしぎしとした

                        荒ぶれた 心よ




                        荒ぶれた 土地を

                        緑に したほうが 

                        何ほどにも

                        人のためになる



                        サハラも タクラマカンも

                        ゴビも 緑になったら

                        嬉しきこと

                        木々を見つめてくれよ

                        殺伐とした 心を

                        投げ捨てて 

                        心を 緑にしておくれ

                        >




                        こちらも、僕のブログです。
                        良かったら、お読みください。

                        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です

                        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                        ラブ相互リンク大歓迎です。
                        ラブご希望の方、どうぞ
                        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                        チューリップお友達リンクのページはこちらから


                        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                        にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                        覗いてみてね。↓↓

                         
                        人気のアロマ商品を徹底比較!

                         
                        | hiro417 | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                        PR

                        Calendar

                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << July 2017 >>

                        Profile

                        気分・アフェリ1

                        気分・アフェリ2

                        dimm

                        アプロス

                        ブログランキング

                        ブログランキング ファーストナビ blogram投票ボタン にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ

                        Search

                        Entry

                        Comment

                        Trackback

                        Archives

                        Category

                        Link

                        Feed

                        Others

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        Mobile

                        qrcode