>
Page: 1/3   >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    サハラの砂
    0
      JUGEMテーマ:
      JUGEMテーマ:小説/詩




      君よ 見よ

      遙かなる 遙かなる

      砂の海は 口を広げ

      ここにある

      人は ここを

      サハラという



      僕は とるにたらない

      吹けば 飛ぶ 

      小さな小さな

      砂粒にすぎぬ



      僕は ここで

      何千年も 何千年も

      君たちの 足の底を

      駱駝の足の底を

      見てきた



      喘ぎ 苦しみ

      僕の上を通る

      君らを

      僕は 風が吹けば

      また飛んで

      砂上の絵を描く



      また ひとり

      僕の上を通る

      悲しみも 苦しみも

      その汗も

      僕は 吸い取って

      僕は ここにいる

      サハラという 砂漠の中に













       

      僕のおともだちさんです
      いってみてね





      こちらも、僕のブログです。
      良かったら、お読みください。




      僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



      愛と 男と女 愛の詩を

      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


      ラブ相互リンク大歓迎です。
      ラブご希望の方、どうぞ
      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

      チューリップお友達リンクのページはこちらから


      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

      にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

      覗いてみてね。↓↓

       

      にほんブログ村 
      | hiro417 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      幻の都よ・・・桜蘭『ろうらん』
      0
        JUGEMテーマ:
        JUGEMテーマ:小説/詩




        吹きすさぶ 

        切り刻む 風は

        幾千年も 幾万年も 

        岩を 砕いて

        粉々にし

        砂粒にした


        サハラ砂漠 / veroyama



        風は 風は

        泣いて 泣き叫んで

        切ない 女の声になる

        砂は 命を与えられ

        獣の如く うごめいて

        果てることのない

        荒野を 流離う

        Sahara / veroyama



        熱き 砂に 

        その耳を あてて

        眼(まなこ)を 閉じて

        砂に 心揺れれば

        遙かなる 時を越えて

        聞こえくるは 





        汗くさき

        荒くれ者よ 兵達よ

        ほのかな 香り立つ

        美貌の女も 

        賑やかな 町も

        風が 吹いて

        砂が 舞えば

        今は 何もない



        紅顔の 女

        桜蘭よ 

        それは 幻か

        瞼の そこに君は

        微笑む








         

        僕のおともだちさんです
        いってみてね





        こちらも、僕のブログです。
        良かったら、お読みください。




        僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



        愛と 男と女 愛の詩を

        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


        ラブ相互リンク大歓迎です。
        ラブご希望の方、どうぞ
        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

        チューリップお友達リンクのページはこちらから


        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

        にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

        覗いてみてね。↓↓

         

        にほんブログ村 
        | hiro417 | 11:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        砂漠よ浪漫よ
        0
          JUGEMテーマ:
          JUGEMテーマ:小説/詩




          僕は 幾人 幾千人もの

          旅人を 駱駝を

          背に受けて

          その 表情を見てきた



          僕は 君たちが言う

          砂漠の 砂

          ほんの一握りの

          砂粒でしかない





          僕は 仲間達と

          集まって 

          ここに佇んでいる

          風が ひとたび

          吹けば 僕は吹き飛ばされて

          あらぬ所へと 飛ばされる




          君たちは 君たちは

          僕たちのことを

          熱砂の

          タクラマカン砂漠という



          浪漫と 夢を求めて

          歩いた 男の背中を 

          汗と涙を

          僕は 

          何度見たことだろうか

          シルクロードは 今もある

          夢の途中で

          僕に 埋もれた夢もある



          熱くなれ

          砂上の 夢よ

          一握りの 砂よ















           

          僕のおともだちさんです
          いってみてね





          こちらも、僕のブログです。
          良かったら、お読みください。




          僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

          みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



          愛と 男と女 愛の詩を

          いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


          ラブ相互リンク大歓迎です。
          ラブご希望の方、どうぞ
          僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

          チューリップお友達リンクのページはこちらから


          るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

          にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

          //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

          素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

          覗いてみてね。↓↓

           

          にほんブログ村 
          | hiro417 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          砂漠流浪
          0
            JUGEMテーマ:自然
            JUGEMテーマ:小説/詩
            JUGEMテーマ:




            行けども 行けども

            果てしなき 砂の海は

            夢さえも 埋もれて

            端さえも 掴めぬ



            孤独言う 魔物が

            昼も 夜も

            耳をすまし 襲う

            荒れ狂うは 砂の音




            あれは 寂しげな

            物悲しげな 女か

            流浪する 女は

            風に乗り 風に泣き叫ぶ




            月が 満天に照らすとき

            砂の海は 新たなる命を吹き返す

            青白き 光は充ち満ちて

            幾ばくかの 心を火照らせる

            ざわめく ものとていない

            無限の 静寂と

            宇宙が 広がる










            こちらも、僕のブログです。
            良かったら、お読みください。



            僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

            みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です




            愛と 男と女 愛の詩を

            いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


            ラブ相互リンク大歓迎です。
            ラブご希望の方、どうぞ
            僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

            チューリップお友達リンクのページはこちらから


            るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
            にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

            //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

            素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

            覗いてみてね。↓↓

             
            | hiro417 | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            駱駝の背に乗りて
            0
              JUGEMテーマ:
              JUGEMテーマ:小説/詩




              駱駝は はべる

              駱駝は 彼方を見つめる

              ひょうひようと

              砂塵舞いすさぶ

              彼方の地を 見つめる





              都は 遥か遠く

              我が 道は

              あの 荒れ野の果てに

              砂漠は 海の如くに

              砂は 生き物のように

              我の 行く手を阻む



              難行苦行も いといはしない

              あの果てに あの果てに

              誰も 身も知らぬ

              世界が あるならば

              乗り越えていこう



              熱砂の果てに

              日は 沈み

              満天の 月は出て

              掴みきれぬ 星は

              この世のものとは思えず

              我は 寝転んで

              この 砂に添い寝する




              流れ星よ 

              願いを 聞きたまえ

              流浪なる 心に

              絶え間なく 光を与えよ



              >




              こちらも、僕のブログです。
              良かったら、お読みください。

              みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です

              いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


              ラブ相互リンク大歓迎です。
              ラブご希望の方、どうぞ
              僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

              チューリップお友達リンクのページはこちらから


              るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
              にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

              //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

              素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

              覗いてみてね。↓↓

               
              | hiro417 | 13:33 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
              砂上浪漫
              0
                JUGEMテーマ:小説/詩
                JUGEMテーマ:




                砂は 累々と

                海の如く 拡がるる

                我の 行く手を

                飲み込む如く

                口を 開いて

                待ちわびる



                都は すでに遠く

                タクラマカンの 砂に

                我が想いの 果てに

                待ちわびたる

                君がいる

                紅顔憂いで 待ちわびる

                楼蘭の 姫よ



                何千年の 時を

                今待ちたるや

                砂上の 楼閣に

                その 想いを


                駱駝の背に乗りて

                月夜に 満天の

                星星を 見上げれば

                万感の想い 

                天より くだれり

                夜は 更け行く

                夢は 高鳴り

                星は 煌く





                 

                >




                こちらも、僕のブログです。
                良かったら、お読みください。

                みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です

                いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                ラブ相互リンク大歓迎です。
                ラブご希望の方、どうぞ
                僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                チューリップお友達リンクのページはこちらから


                るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                覗いてみてね。↓↓



                髪の悩みに特化!\アデランス新提案/プロのヘアケアシリーズ≪ヘアリプロ≫


                 

                85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★


                | hiro417 | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                砂漠よ 溢れるる情熱よ
                0
                  JUGEMテーマ:小説/詩
                  JUGEMテーマ:



                   都は すでに

                  遙かに 遠い

                  何を 思い

                  何を 思いて

                  駱駝の背に ふたり

                  揺られ 揺られて

                  君と ふたり行く



                  見まごうばかりの

                  真白く 光る

                  高き 天山を 

                  仰ぎ見て

                  我は 君と共に

                  この 絹の道を

                  黙々と 歩く



                  難行苦行の 道なれど

                  我の 行く先々には

                  仏の 慈悲が

                  あらんことを

                  心に 描き

                  君と 共に 

                  ひたすらに 歩む



                  砂の海に

                  生き地獄を 見るか

                  仏の 光を見るかは

                  我の心と 君の心根ひとつ



                  青く 光り来る

                  オアシスは 

                  砂漠の 光り輝く

                  宝石に

                  それは 

                  観音様の 手のように

                  思えてならぬ



                  僕と 君を

                  優しく 誘う

                  有り難きは 水なり

                  宝石など 何になろうか

                  命 今日あらんと欲するのは

                  仏の慈悲 に他ならぬ



                  止めどもなく 

                  広がるる 砂の海に

                  赤々と 燃える

                  陽は 沈み

                  熱の 地獄は

                  遙か彼方へと 消え失せ

                  砂を 物静かな

                  絨毯へと みるみる

                  変わらせてゆく




                  今この時と 待ちわびたる

                  生き物の 時は

                  幕を開ける

                  月は 青々と

                  満天の笑みを 浮かべ

                  天空に 裸体を横たえる

                  星々達は 彼方より

                  眩く 僕と

                  君に 光を与える




                  僕と 君は

                  むさぼるように 

                  互いの 体を寄せ合い

                  生きていることを

                  感じつつ

                  愛の炎を 燃やす




                  僕は 青白く

                  ほのかなる

                  月光の下で

                  裸になる

                  君の 服も

                  僕は 何のためらいもなく

                  脱がせる




                  君の 裸体は

                  妖しく 光る

                  月光の下で

                  宝石のように 輝きを増し

                  どんな 女より

                  おんなを 君に 

                  感じてやまぬ




                  その髪も

                  その 唇も

                  その乳房も

                  その 腰も

                  照らして 僕を誘う




                  それは 君に

                  命を 捧げたいと

                  この世に 君一つに

                  命を 幾ら 叫ぼうとも

                  幾ら 泣こうとも

                  この砂漠は 無言で

                  答える










                  >




                  こちらも、僕のブログです。
                  良かったら、お読みください。

                  みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です

                  いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                  ラブ相互リンク大歓迎です。
                  ラブご希望の方、どうぞ
                  僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                  チューリップお友達リンクのページはこちらから


                  るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                  にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                  //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                  素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                  覗いてみてね。↓↓

                   
                  | hiro417 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  砂漠の貴婦人・・・ロプノール
                  0
                    JUGEMテーマ:小説/詩
                    JUGEMテーマ:



                     果てしなき 旅は

                    いつ果てることも 無い

                    ひゅうひゅうと

                    風は 泣き

                    砂は 怒れり



                    砂の 海は

                    無限の 如くに

                    大きな 口をあけ

                    打ち付ける 波は

                    礫の 如くに



                    我は 行く

                    砂漠に 彷徨える

                    貴婦人(ロプノール)よ

                    その 姿を見たいがため

                    この 海を渡る



                    その 誰も

                    触れていない

                    裸体に 我は

                    触れてみたい

                    君(ロプノール)に 逢うがために






                    こちらも、僕のブログです。
                    良かったら、お読みください。

                    みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です

                    いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                    ラブ相互リンク大歓迎です。
                    ラブご希望の方、どうぞ
                    僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                    チューリップお友達リンクのページはこちらから


                    るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                    にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                    //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                    素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                    覗いてみてね。↓↓

                     
                    | hiro417 | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    浪漫・・砂漠
                    0
                      我は君と 行く

                      夢も 掻き消え

                      夢も 砂に埋まる

                      嘆きさえ 届かぬ

                      砂の海を



                      砂塵は 泣き

                      砂塵は 舞いて

                      この頬を 打ち付ける

                      風は もの悲しく

                      女の 声になる



                      砂の海よ 砂の地獄よ

                      駱駝の 綱を手に

                      行けども 行けども

                      振り返れば

                      我の 足跡は豆粒の如く 

                      我は こんなにも小さきものか

                      我の足跡は 君の足跡も

                      砂の海に 消え行く


                      熱砂に 日は落ちて

                      仰ぎ見る 月は

                      蒼く 眩く輝く

                      砂と 友になり

                      砂に 君とふたり

                      寝転んで

                      天空の 星たちと

                      友になる

                      語ろうよ 星たちよ



                      桜蘭(ろうらん)の都よ

                      何処にか 何処にか

                      君よ 何処に

                      君の肩を抱き寄せて

                      星に 夢を告げる

                       

                      こちらも、僕のブログです。
                      良かったら、お読みください。

                      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です

                      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                      ラブ相互リンク大歓迎です。
                      ラブご希望の方、どうぞ
                      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                      チューリップお友達リンクのページはこちらから


                      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                      にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                      覗いてみてね。↓↓
                      | hiro417 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      楼蘭(ろうらん)
                      0
                        砂丘の 頂に佇み 

                        今は 無き

                        古城を見る

                        主無き 古城は 

                        砂塵の中へ 砂の中へ

                        栄華の後を 忍ぶれば

                        ただ風が  無情に打ち付ける

                        三日月が 蒼く輝く



                        砂に 眠りし

                        紅顔の 姫よ

                        砂の 布団は

                        何千年の 時さえも

                        後ろめたくして 行く

                        陽は 昇り 

                        陽は 沈み

                        何度 繰り返してきたことか



                        あなたの生きし 

                        楼蘭(ろーらん)の 都よ

                        まばゆき 都よ

                        ざわめき 往来の 音がする

                        何千年の 時は砂の下へ

                        思いは 赤く永久に



                        天を突く 炎よ

                        願わくば 君と一緒に

                        この星を 眺めたい

                        あまねく 星たちよ

                        寝転んで 

                        夢よ 踊れ

                        この砂に

                        こちらも、僕のブログです。
                        良かったら、お読みください。

                        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です
                        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです
                        素敵なこの時を・・・ 旅・ペット・・・身の回りのいろいろそんなブログです

                        ラブ相互リンク大歓迎です。
                        ラブご希望の方、どうぞ
                        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                        チューリップお友達リンクのページはこちらから


                        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                        にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                        覗いてみてね


                        Camcan・Vivi・JJ読者モデルも愛用!姿勢ウォーカー

                        お肌だけじゃなく姿勢もアンチエイジングしてみませんか?

                        姿勢美人・デコルテ美人を目指しましょう!





                        | hiro417 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                        PR

                        Calendar

                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        Profile

                        気分・アフェリ1

                        気分・アフェリ2

                        dimm

                        アプロス

                        ブログランキング

                        ブログランキング ファーストナビ blogram投票ボタン にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ

                        Search

                        Entry

                        Comment

                        Trackback

                        Archives

                        Category

                        Link

                        Feed

                        Others

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        Mobile

                        qrcode