>
Page: 1/2   >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    学舎よ 生きてこの胸に
    0
      JUGEMテーマ:
      JUGEMテーマ:小説/詩



      人は 僕を

      硬くて 無機質な

      感情など 

      さらさらないと

      言うけれど




      僕は ここで

      あの きらきらと

      輝く瞳を

      受け入れて

      人を育み

      人の思いで

      生きてきた



      Heiwa elementary school 平和小学校 _24 / ajari




      僕の前を

      何人もの子供達が

      行き過ぎた

      その時 その時

      あの 薄桃色の

      桜花は とっておきの

      絵を描いた









      その子に その子に

      その胸に

      僕は 焼きついて

      僕は 無機質でなくなる




      桜の接写 / いぬっころ



      人は言う

      あの子らは言う

      僕のことを

      学舎と








       

      僕のおともだちさんです
      いってみてね





      こちらも、僕のブログです。
      良かったら、お読みください。




      僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



      愛と 男と女 愛の詩を

      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


      ラブ相互リンク大歓迎です。
      ラブご希望の方、どうぞ
      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

      チューリップお友達リンクのページはこちらから


      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

      にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

      覗いてみてね。↓↓

       

      にほんブログ村 
      | hiro417 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      給食よ 思い出よ
      0
        JUGEMテーマ:
        JUGEMテーマ:小説/詩




        白い 白い

        純白な エプロンは

        遠い 遠い

        あの日の

        懐かしき 思い出




        時間が 来れば

        それは どこからともなく

        ぷーんと 漂い

        腹の底から

        欲する 薫りよ



        みんなで 仲良く

        食べ合った 

        あの日のことを

        思い出して

        嬉しさは 込み上げる




        あれから あれから

        歳月は 巡り

        あの味は

        遙か昔のことと

        なったけれど

        僕は 君を見るたびに

        あの日の僕を

        思い出す










         

        僕のおともだちさんです
        いってみてね





        こちらも、僕のブログです。
        良かったら、お読みください。




        僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



        愛と 男と女 愛の詩を

        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


        ラブ相互リンク大歓迎です。
        ラブご希望の方、どうぞ
        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

        チューリップお友達リンクのページはこちらから


        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

        にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

        覗いてみてね。↓↓

         

        にほんブログ村 
        | hiro417 | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        希望に 夢に 胸弾ませて
        0
          JUGEMテーマ:
          JUGEMテーマ:小説/詩




          雪は 消え

          土は 久方ぶりに


          顔を出す この頃は


          新しき命の 芽が


          ようようとして

          芽生え 萌え立つとき




          桜の花 / k14




          この季節 

          この時期は

          何とは 無しに

          期待と 不安が

          入り乱れて

          胸が 熱くなる



          Heiwa elementary school 平和小学校 _21 / ajari



          もう 久しく

          そんなことは 

          胸の何処かへと

          忘れかけていたけれど

          輝く瞳に

          煌めく 君を見ると 

          あの頃の 

          僕を 思い出す














           

          僕のおともだちさんです
          いってみてね





          こちらも、僕のブログです。
          良かったら、お読みください。




          僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

          みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



          愛と 男と女 愛の詩を

          いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


          ラブ相互リンク大歓迎です。
          ラブご希望の方、どうぞ
          僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

          チューリップお友達リンクのページはこちらから


          るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

          にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

          //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

          素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

          覗いてみてね。↓↓

           

          にほんブログ村 
          | hiro417 | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          思い出の学舎よ 桜よ
          0
            JUGEMテーマ:
            JUGEMテーマ:小説/詩




            この頃になると

            この時期になると

            何故かしら 思い出して



            あの学舎は 

            僕の瞼の底に あって

            今も 思い出が

            沢山 沢山

            溢れ出る



            傷だらけの 木の机よ

            釘の出た 木の椅子よ

            板張りが でこぼこの床よ



            冬になれば 

            凍てつくようになれば

            石炭ストーブの 

            優しき あたたかさが 

            みんなを みんなを

            包んでいった



            そして そこには

            薄桃色の 君がいた

            僕らの 出逢いや別れを 

            君は その花びらで

            物は言わずとも

            話してくれた

            ああ 学舎よ

            ああ 桜よ










             

            僕のおともだちさんです
            いってみてね





            こちらも、僕のブログです。
            良かったら、お読みください。




            僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

            みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



            愛と 男と女 愛の詩を

            いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


            ラブ相互リンク大歓迎です。
            ラブご希望の方、どうぞ
            僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

            チューリップお友達リンクのページはこちらから


            るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

            にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

            //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

            素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

            覗いてみてね。↓↓

             

            にほんブログ村 
            | hiro417 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            故郷の駅よ
            0
              JUGEMテーマ:
              JUGEMテーマ:小説/詩




              ふと、瞼を閉じれば

              思い出す

              秋の深まる

              葉の散りゆく

              丁度 今頃は

              君と 巡り会った




              駅前 / over.hilowsee


               

              風の便りで 

              そっと そっと

              君を 聞き及ぶ



              この故郷の

              ホームに 佇めば

              あの日 あの時を

              僕は 思い出す



              秋田駅前 / shentianrun



              入り交じった

              心と 不安が交錯した

              あの頃の 僕よ

              あの人と 出逢い

              あの人と 別れた

              この駅よ



              街のネオンも

              囁くように 瞬くように

              微笑んで いたよ




              僕が 変わろうとも

              二本の レールは

              何も変わらずに

              そこに 佇んでいる




               


              僕のおともだち ミンクちゃんと デコちゃんでーす

              遊びに行ってね










              こちらも、僕のブログです。
              良かったら、お読みください。



              僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

              みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です




              愛と 男と女 愛の詩を

              いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


              ラブ相互リンク大歓迎です。
              ラブご希望の方、どうぞ
              僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

              チューリップお友達リンクのページはこちらから


              るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
              にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

              //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

              素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

              覗いてみてね。↓↓

               
              | hiro417 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              真っ赤な 夕陽の思い出
              0
                JUGEMテーマ:
                JUGEMテーマ:小説/詩




                野に 遊び

                野の 草となり

                夕刻も 忘れて

                虫と 戯れた

                あの頃が 懐かしい



                上も下も無く

                腹の底に 偽りもなく

                ただ 一身に

                遊んでいた

                あの頃よ



                火のような

                真っ赤な 夕陽が

                草原も 畑も染めて

                僕も 弟も

                皆々 

                真っ黒に 日焼けした

                あの夏よ



                黒い肌と ランニング

                泥と 汗で

                汚れたシャツよ

                何処までも 何処までも

                駆け抜けた

                真夏の 思い出よ




                今 ふと

                ここに 佇めば

                あの日を 懐かしく思い出す

                あの日の 夕陽を

                燃える夕陽を

                僕は

                それは 忘れはしない










                こちらも、僕のブログです。
                良かったら、お読みください。



                僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です




                愛と 男と女 愛の詩を

                いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                ラブ相互リンク大歓迎です。
                ラブご希望の方、どうぞ
                僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                チューリップお友達リンクのページはこちらから


                るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                覗いてみてね。↓↓

                 
                | hiro417 | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                思い出の机
                0
                  JUGEMテーマ:
                  JUGEMテーマ:小説/詩




                  僕の 思い出の中に

                  古ぼけた 木造の

                  懐かしき 学校がある

                  古ぼけた 木は

                  みんな みんなを

                  見守って その中で

                  生きていたんだね




                  遠い遠い 

                  記憶の 彼方に

                  忘れかけていた

                  そんな気持ちが 

                  ふと 蘇った

                  君も 僕も 

                  この机に 座って

                  巡り来る 四季の中で

                  育っていたね

                  あの机が ここにある





                  古ぼけた机は 

                  思い出の 中に

                  木のぬくもりが 蘇る

                  あの傷も この傷も

                  思い出の 中に

                  ふつふつと 

                  蘇って その中で

                  僕は 微笑む



                  ふっと 

                  僕は あの日のように

                  あの時のように

                  この机に 座って

                  君と語らう



                  こちらも、僕のブログです。
                  良かったら、お読みください。

                  "みみと一緒の旅行記"・・・・愛犬みみとの旅行記です
                  いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです

                  ラブ相互リンク大歓迎です。
                  ラブご希望の方、どうぞ
                  僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                  チューリップお友達リンクのページはこちらから


                  るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                  にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                  //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro 

                  | hiro417 | 09:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  思い出の品よ
                  0
                    JUGEMテーマ:小説/詩
                    JUGEMテーマ:




                    遥か 遠い 

                    セピア色の 昔に

                    忘れ去った 

                    思い出の品が

                    ふと 脳裏にかすめる




                    それは それは

                    ある日 突然に

                    春雷のように

                    思い出の品は 

                    産声を上げて 蘇る



                    今は 何も無くて

                    僕の心に 

                    僕の 記憶の中で

                    僕が 息をするように

                    生きている



                    何に 

                    へつらうことも無く

                    何に 

                    ごまをすることもなく

                    僕の 思い出の品は

                    空間を 旅をして

                    思い出の中にある




                    その箱を開ければ

                    薫が 沸き立つように

                    雪崩を うって

                    思い出は 飛び出てくる

                    それは 不思議なくらいに

                    色鮮やかに 新鮮に



                    >




                    こちらも、僕のブログです。
                    良かったら、お読みください。

                    みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です

                    いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                    ラブ相互リンク大歓迎です。
                    ラブご希望の方、どうぞ
                    僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                    チューリップお友達リンクのページはこちらから


                    るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                    にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                    //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                    素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                    覗いてみてね。↓↓

                     
                    | hiro417 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    瞼を閉じれば
                    0
                      JUGEMテーマ:
                        JUGEMテーマ:小説/詩



                      このホームに 佇み

                      ふと 瞼を閉じると

                      雑踏や しがらみは

                      雲が 晴れ渡るように

                      ふっと 掻き消えて

                      僕は あの時へと

                      次元の 割れ目を

                      かいくぐるように 

                      滑るように 入り込んでゆく



                      それは 夢かも知れぬ

                      白昼の 僅かな

                      夢かも 知れぬ

                      眩しい くらいに

                      あの時の 君は

                      何一つ変わらずに

                      僕の 瞼の中にあって

                      微笑を浮かべ 

                      生き生きとしている



                      ふと 我にかえると

                      何も 変わらず 

                      人は 流れ

                      人は 揺れる

                      雑踏は そこにある




                      出会いと 別れを乗せて

                      今日も 列車は

                      このホームへと 入線する

                      あの ホームへと






                      こちらも、僕のブログです。
                      良かったら、お読みください。

                      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です
                      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです

                      ラブ相互リンク大歓迎です。
                      ラブご希望の方、どうぞ
                      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                      チューリップお友達リンクのページはこちらから


                      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                      にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                      覗いてみてね。↓↓


                       気になる部分に狙い撃ち!BBジェル

                      2つの特許成分配合!気になる部分を狙い撃ち



                      人気の酵素飲料
                      酵素ダイエットできれいになる!<只今、大幅割引中!>


                      【夏が来る前に今からダイエット!】Atto lab

                      | hiro417 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      僕の時代
                      0
                        JUGEMテーマ:小説/詩
                        JUGEMテーマ:




                        僕らの頃は

                        学び舎に 

                        鬱陶しい 柵など無くて

                        僕らは 動物ではなかった

                        自由に 野山を

                        獣のように 走った



                        今の 子供らは

                        どことなく 悲しきものがある

                        新しき 物に包まれて

                        素敵な柵に 覆われて

                        天地無用の 如くに

                        蝶よ 花よと

                        扱われている



                        それは それは

                        夢さえも 萎み

                        見上げれば

                        空は くすむ

                        引いた レールは

                        皆々 同じから

                        大きな 夢を持つ子は

                        いなくなった




                        僕の頃は

                        頭は 二の次で

                        腹いっぱい 腹いっぱい

                        給食を 食べたものだ

                        足りなくて 腹が減って

                        もらって また食べた

                        それでも いい時代だった

                        >




                        こちらも、僕のブログです。
                        良かったら、お読みください。

                        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です

                        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                        ラブ相互リンク大歓迎です。
                        ラブご希望の方、どうぞ
                        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                        チューリップお友達リンクのページはこちらから


                        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                        にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                        覗いてみてね。↓↓ 





                        ≪新作≫ウェッジパンプス







                        ノンストレスブラ






                        保温ジャー付であったかランチボックス6点セット
                        | hiro417 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                        PR

                        Calendar

                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>

                        Profile

                        気分・アフェリ1

                        気分・アフェリ2

                        dimm

                        アプロス

                        ブログランキング

                        ブログランキング ファーストナビ blogram投票ボタン にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ

                        Search

                        Entry

                        Comment

                        Trackback

                        Archives

                        Category

                        Link

                        Feed

                        Others

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        Mobile

                        qrcode