>
Page: 1/3   >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    湯の町 飯坂
    0
      JUGEMテーマ:
      JUGEMテーマ:小説/詩


      こんな日は こんな秋風が

      肌身を駆けていく頃合は

       あの湯に あの湯に

      どっぷりと どっぷりと

      たまらなく 浸りたくて



      ススキの穂が 

      風に吹かれて

      金色の 弧を描く

      曲がりくねった 山道を 

      あの顔に逢いたくて

      何時間もの 道のりは

      何も不都合はない



      湯はそこにあって

      ただ こんこんと

      あの日のように

      僕に 話しかけてくれる


      飯坂よ

      湯の町よ

      忘れたことはない

      名にもいうことはない





      br>












      こちらも、僕のブログです。
      良かったら、お読みください。




      僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



      愛と 男と女 愛の詩を

      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


      ラブ相互リンク大歓迎です。
      ラブご希望の方、どうぞ
      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

      チューリップお友達リンクのページはこちらから


      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

      にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

      覗いてみてね。↓↓

       

      にほんブログ村 
      | hiro417 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      乳頭の湯に浸れば
      0
        JUGEMテーマ:
        JUGEMテーマ:小説/詩




        下世話の ドロドロとして

        粘りつくような しがらみと

        振り返れば 

        耳を 塞ぎたくなる

        針のような 喧騒から 

        解き放たれたくて

        この乳白色の 湯に浸れり



        それは なにも

        足しは しないし

        それは お世辞もない

        こんこんと こんこんと 

        ただ 流れるだけ



        百人 入れば

        百人の 心が

        ほんわりと 和らぐ



        乳頭は 黙って

        僕の心を

        癒すように

        母のように

        思える
        br>






         

        僕のおともだちさんです
        いってみてね





        こちらも、僕のブログです。
        良かったら、お読みください。




        僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



        愛と 男と女 愛の詩を

        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


        ラブ相互リンク大歓迎です。
        ラブご希望の方、どうぞ
        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

        チューリップお友達リンクのページはこちらから


        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

        にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

        覗いてみてね。↓↓

         

        にほんブログ村 
        | hiro417 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        湯につかりて、田沢湖よ
        0
          JUGEMテーマ:
          JUGEMテーマ:小説/詩





          見渡せば 見渡せば

          瑠璃の田沢湖は

          遙かなり



          tsuru-no-yu / y_katsuuu




          田沢の高原にて

          湯に 入れば

          それは 天空の如く

          何も言うことはない



          tsuru-no-yu / y_katsuuu



          高原を 駆けていく

          その風は

          もう 夏にはあらず

          涼しき 秋に



          田沢湖の辰子像 (The statue of Tatsuko near Lake Tazawa) / cyber0515



          白色の 湯は

          何も言わずとも

          身に染みいって

          心地よし



          Nice blue onsen water / hildgrim



          眼下の 田沢湖よ

          それは 宝石のように

          輝いて そこにある

          伝説の 君は何処なり










           

          僕のおともだちさんです
          いってみてね





          こちらも、僕のブログです。
          良かったら、お読みください。




          僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

          みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



          愛と 男と女 愛の詩を

          いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


          ラブ相互リンク大歓迎です。
          ラブご希望の方、どうぞ
          僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

          チューリップお友達リンクのページはこちらから


          るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

          にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

          //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

          素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

          覗いてみてね。↓↓

           

          にほんブログ村 
          | hiro417 | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          乳頭の湯に浸かりて
          0
            JUGEMテーマ:
            JUGEMテーマ:小説/詩




            野の草も

            あの山も

            命膨らませて

            緑に 萌えて



            瑠璃の 田沢よ 

            幾久しく 輝けよ

            僕は その傍らで

            出湯に 入ろうか



            こんこんと

            湧き出でる

            乳頭の 出湯に

            身を 浸すと

            それは 湯になって

            緑の風になる



            溢れる 命よ

            それはここに

            それはこの身に

            湯は 心に

            乳頭の 湯は

            ここにある










             

            僕のおともだちさんです
            いってみてね





            こちらも、僕のブログです。
            良かったら、お読みください。




            僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

            みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



            愛と 男と女 愛の詩を

            いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


            ラブ相互リンク大歓迎です。
            ラブご希望の方、どうぞ
            僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

            チューリップお友達リンクのページはこちらから


            るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

            にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

            //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

            素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

            覗いてみてね。↓↓

             

            にほんブログ村 
            | hiro417 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            乳頭の湯に浸かりて
            0
              JUGEMテーマ:
              JUGEMテーマ:小説/詩




              野の草も

              あの山も

              命膨らませて

              緑に 萌えて



              瑠璃の 田沢よ 

              幾久しく 輝けよ

              僕は その傍らで

              出湯に 入ろうか



              こんこんと

              湧き出でる

              乳頭の 出湯に

              身を 浸すと

              それは 湯になって

              緑の風になる



              溢れる 命よ

              それはここに

              それはこの身に

              湯は 心に

              乳頭の 湯は

              ここにある










               

              僕のおともだちさんです
              いってみてね





              こちらも、僕のブログです。
              良かったら、お読みください。




              僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

              みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



              愛と 男と女 愛の詩を

              いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


              ラブ相互リンク大歓迎です。
              ラブご希望の方、どうぞ
              僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

              チューリップお友達リンクのページはこちらから


              るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

              にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

              //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

              素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

              覗いてみてね。↓↓

               

              にほんブログ村 
              | hiro417 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              山間の湯よ 乳頭温泉郷よ
              0
                JUGEMテーマ:
                JUGEMテーマ:小説/詩



                僕は 君に

                優しく 抱かれる

                僕は 君の身体と

                ひとつになる



                コンコンと コンコンと

                流れる その湯に

                何も 考えることなく

                ただ 浸れば

                湯は 何も言わないけれど

                優しく 微笑んで

                この身をば 抱いてくれる




                木々の間を

                抜け行く 風よ

                真白き 雪よ

                熊笹が 揺れたら

                何も 言うこと無い



                乳頭の湯よ

                しみじみと 浸かれば

                何も言う事はない

                何一つも 

                小言もない

                この湯が 優しくしてくれる

                それは 山間の

                心の 和む

                湯に 他ならないから










                 

                僕のおともだちさんです
                いってみてね





                こちらも、僕のブログです。
                良かったら、お読みください。




                僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                愛と 男と女 愛の詩を

                いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                ラブ相互リンク大歓迎です。
                ラブご希望の方、どうぞ
                僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                チューリップお友達リンクのページはこちらから


                るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

                にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                覗いてみてね。↓↓

                 

                にほんブログ村 
                | hiro417 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                露天の風呂・・・乳頭温泉郷へ
                0
                  JUGEMテーマ:小説/詩
                  JUGEMテーマ:




                  春の声は 聞こえども

                  未だ 雪深き


                  山間の温泉に 


                  君は 来てみたいと言う


                  乳頭の温泉郷は 


                  湯気に煙って ここにある



                  ここは 何も無い


                  俗世の声など


                  かき消えて 


                  雪の林の向こうへと


                  風が 流れて飛んでいく




                  あることが 良いとは限らない


                  無いことが 至福なのかも知れぬ


                  ただ 湯気のたちこめる


                  その中に 幸せという


                  湯気を 浴び


                  ひらひらと舞う 露天に入る



                  何も 言うことなど無くて 


                  ひたすらに 湯に溶けて


                  湯になり 乳頭の人となる


                  僕と君は 今ここにある



                  風が 舞って


                  熊笹が 話をしても


                  何も 変わりはしなく


                  湯は こんこんと流れ行く









                   

                  僕のおともだちさんです
                  いってみてね





                  こちらも、僕のブログです。
                  良かったら、お読みください。




                  僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                  みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                  愛と 男と女 愛の詩を

                  いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                  ラブ相互リンク大歓迎です。
                  ラブご希望の方、どうぞ
                  僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                  チューリップお友達リンクのページはこちらから


                  るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

                  にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                  //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                  素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                  覗いてみてね。↓↓

                   

                  にほんブログ村 
                  | hiro417 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  湯とひとつになる
                  0
                    JUGEMテーマ:
                    JUGEMテーマ:小説/詩




                    こんな こんな

                    寒い夜は 

                    あの 湯気の彼方へと

                    心まで ゆっくりと 

                    温まりたい



                    それは 何も考えず 

                    それは ただぼんやりと

                    湯と 混じり

                    ひとつになりたい


                    こんこんと 

                    湯が 湧いて

                    時は この中で

                    動くのさえも 忘れる



                    僕の前には 

                    ぎりぎりとした 

                    しがらみは無い

                    あるのは 温泉の音だけ



                    ゆっくりゆっくり 

                    時が流れて

                    僕はその中に 呑まれる

                    温泉の 直中にゆっくりと

                    頬を冷たい風が 舞っていく
                    J

                     
                    僕のおともだち ミンクちゃんとデコちゃんでーす





                    こちらも、僕のブログです。
                    良かったら、お読みください。




                    僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                    みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                    愛と 男と女 愛の詩を

                    いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                    ラブ相互リンク大歓迎です。
                    ラブご希望の方、どうぞ
                    僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                    チューリップお友達リンクのページはこちらから


                    るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                    にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                    //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                    素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                    覗いてみてね。↓↓

                     
                    続きを読む >>
                    | hiro417 | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    みちのく温泉旅情
                    0
                      JUGEMテーマ:
                      JUGEMテーマ:小説/詩




                      何も せずともいい

                      何を することもない

                      ここは 時を

                      忘れに 来るところ



                      湯気は たじろうことなく

                      もうもうと 立ち上り

                      湯は 微笑む如く

                      この肌を 包み込む



                      山間の 名も知らぬ

                      宿が 良い

                      ランプが 灯る頃

                      それは 心に

                      ぽつんと 蛍が

                      灯を つけるようで




                      星降る

                      木の葉舞う

                      この湯は 心の宿

                      ぬくめて ぬくめて

                      忘れ時の この時を










                       
                      僕のおともだち ミンクちゃんとデコちゃんでーす





                      こちらも、僕のブログです。
                      良かったら、お読みください。




                      僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                      愛と 男と女 愛の詩を

                      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                      ラブ相互リンク大歓迎です。
                      ラブご希望の方、どうぞ
                      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                      チューリップお友達リンクのページはこちらから


                      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                      にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                      覗いてみてね。↓↓

                       
                      | hiro417 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      山間の 湯に浸かり
                      0
                        JUGEMテーマ:
                        JUGEMテーマ:小説/詩




                        しずかに しずかに

                        ゆっくり ゆっくりと

                        その湯は その出湯は

                        僕の 身体の中へと

                        僕の 心の中へと

                        緩やかに 入り込んで 

                        内なるものを

                        優しく 彼の地へと

                        誘いかける



                        湯煙は 立ち上る

                        それは 生き物のように

                        雄たけびを 上げる如くに

                        大地の 命を

                        僕に 見せ

                        僕に 問いかける



                        ただ ただ

                        僕は 君の

                        身体に 身を浮かべる

                        少しくらいの 屁理屈は

                        君の身体に 浸かれば

                        彼の地へと 掻き消える



                        今 僕は

                        湧き上がる

                        湯の中にいて

                        君と 同化し

                        湯の人となる










                        こちらも、僕のブログです。
                        良かったら、お読みください。



                        僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です




                        愛と 男と女 愛の詩を

                        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                        ラブ相互リンク大歓迎です。
                        ラブご希望の方、どうぞ
                        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                        チューリップお友達リンクのページはこちらから


                        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
                        にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                        覗いてみてね。↓↓

                         
                        | hiro417 | 13:01 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

                        PR

                        Calendar

                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>

                        Profile

                        気分・アフェリ1

                        気分・アフェリ2

                        dimm

                        アプロス

                        ブログランキング

                        ブログランキング ファーストナビ blogram投票ボタン にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ

                        Search

                        Entry

                        Comment

                        Trackback

                        Archives

                        Category

                        Link

                        Feed

                        Others

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        Mobile

                        qrcode