>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    命の舞い落ちるとき
    0
      JUGEMテーマ:
      JUGEMテーマ:小説/詩
      JUGEMテーマ:自然

      この雪が 身を縛る

      この雪が この雪が

      ひとひらに ひとひらに

      命を 舞いて

      天より 舞い落ちる



      命は 眠る

      命は 眠る

      ひたすらに ひたすらに

      あたたかき 君の想いに似た

      春を 待って

      こちらも、僕のブログです。
      良かったら、お読みください。

      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です
      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです
      素敵なこの時を・・・ 旅・ペット・・・身の回りのいろいろそんなブログです

      ラブ相互リンク大歓迎です。
      ラブご希望の方、どうぞ
      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

      チューリップお友達リンクのページはこちらから


      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)
      にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro
      | hiro417 | 11:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 11:51 | - | - | - | - |
        Comment
        かのこさんへ

        雪はも何も、思惑などなく

        天より、舞い降りる

        雪の下には、新しき命か゛

        来る春を 待っている

        雪は、溶けて 水になり

        命を 育む

        そんなとき 僕は

        命を 感じる。
        Posted by: ひろ |at: 2009/01/12 3:59 PM
        雪はまるで 何事も無いかの様に

        真っ白な 花のような心を抱いて

        舞い降りてくる。。。


        優しい 顔を見せながらも

        厳しさを備えて 地上へと

        降りてくる。。。


        この雪の ひとひら ひとひらに

        命の かけらが 包み込まれて

        いるようにも 感じられて・・・


        雪がとけ 春が 笑顔を見せたら

        私は 小さな 小鳥となって 

        あなたの 故郷の 山や川を

        見るために 飛び立とう。。。










        Posted by: かのこ |at: 2009/01/12 1:48 PM








        Trackback

        PR

        Calendar

            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>

        Profile

        気分・アフェリ1

        気分・アフェリ2

        dimm

        アプロス

        ブログランキング

        ブログランキング ファーストナビ blogram投票ボタン にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ

        Search

        Entry

        Comment

        Trackback

        Archives

        Category

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode