>
Page: 2/40  << >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    この陽光に、触れて
    0
      JUGEMテーマ:
      JUGEMテーマ:小説/詩




      ほんの少し ほんの少し

      日差しが 

      手に 触れるほどに

      暖かくなって

      なぜだか 嬉しくなる



      見渡す限り

      雪の白い 布団に包まれた

      この 野原も

      僕の心も

      この陽光に 照らされて

      明日が見えてくる



      土の香よ

      忘れかけていた 想いよ

      むくむくと 

      土から 萌えて来いよ

      青い希望よ

      それは 明日の希望に












       

      僕のおともだちさんです
      いってみてね





      こちらも、僕のブログです。
      良かったら、お読みください。




      僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



      愛と 男と女 愛の詩を

      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


      ラブ相互リンク大歓迎です。
      ラブご希望の方、どうぞ
      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

      チューリップお友達リンクのページはこちらから


      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

      にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

      覗いてみてね。↓↓

       

      にほんブログ村 
      | hiro417 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      空と雲の間に
      0
        JUGEMテーマ:
        JUGEMテーマ:小説/詩




        風に吹かれて

        この緑の 草原に

        ごろりと 寝ころべば

        青い青い 抜けるような

        君に逢える



        あの空と あの雲との 

        境目に 君がいる

        あの白い雲は 君だね

        この白い雲は 僕だね



        ふわふわして 

        ふあふあして

        とっても 気持ちいいね

        あの上で 寝られたらね

        気持ち良いだろうね

        今度行ってみようか

        いいね 

        連れて行ってよ



        風は そよそよ

        草は たなびいて

        青い空は そこにある

        抜けるような 顔で

        また 僕と君を見つめる










         

        僕のおともだちさんです
        いってみてね





        こちらも、僕のブログです。
        良かったら、お読みください。




        僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



        愛と 男と女 愛の詩を

        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


        ラブ相互リンク大歓迎です。
        ラブご希望の方、どうぞ
        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

        チューリップお友達リンクのページはこちらから


        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

        にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

        覗いてみてね。↓↓

         

        にほんブログ村 
        | hiro417 | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        月夜の彼方へ
        0
          JUGEMテーマ:
          JUGEMテーマ:小説/詩



          君の膝枕で 

          月でも 見ようか

          今夜の月は 

          気取らず 気取らず

          ありのままの姿を 

          僕に 見せてくれる

          それが 一番良い




          ふんわり ほんのり

          ほろ酔いで 

          あの月を見たい

          月は 青白く

          美女のように 悩ましく

          天空に 舞い踊る



          飛んで 飛んであの彼方まで

          君と一緒に 

          無限の彼方まで

          君の衣は 揺れ惑い 

          僕は 微笑む









           

          僕のおともだちさんです
          いってみてね





          こちらも、僕のブログです。
          良かったら、お読みください。




          僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

          みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



          愛と 男と女 愛の詩を

          いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


          ラブ相互リンク大歓迎です。
          ラブご希望の方、どうぞ
          僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

          チューリップお友達リンクのページはこちらから


          るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

          にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

          //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

          素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

          覗いてみてね。↓↓

           

          にほんブログ村 
          | hiro417 | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          蓮の花に
          0
            JUGEMテーマ:
            JUGEMテーマ:小説/詩



            じっと 耐えて 

            じっと 耐えて

            泥の中より 

            花が 咲く


            IMG_2738 / gtknj


            それは それは

            眩く 光り輝くように

            僕に 

            仏の光のように 降り注ぐ


            Lotus / Nelumbo / 蓮(ハス) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)


            この蓮(はな)が 

            僕に問う

            命の 有り難さを

            命の 尊さを

            蓮は 何も言わないけれど

            僕には わかるような気がする


            Lotus Bud / 蓮(ハス)の蕾(つぼみ) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)


            耐えた分だけ 

            君は 綺麗だ

            耐えた 分だけ 

            君は 素敵だ









             

            僕のおともだちさんです
            いってみてね





            こちらも、僕のブログです。
            良かったら、お読みください。




            僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

            みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



            愛と 男と女 愛の詩を

            いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


            ラブ相互リンク大歓迎です。
            ラブご希望の方、どうぞ
            僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

            チューリップお友達リンクのページはこちらから


            るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

            にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

            //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

            素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

            覗いてみてね。↓↓

             

            にほんブログ村 
            続きを読む >>
            | hiro417 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            雪の花
            0
              JUGEMテーマ:
              JUGEMテーマ:小説/詩




              小さな 小さな

              とっても 可愛い

              雪の花が はらはらと

              舞って 踊りながら

              金色の 朝日を浴びて 

              花を 咲かせていく



              この手で この指先で

              君を 掴むと 

              すぐにも 消えてしまう

              君は そんなそんな 

              はかない命



              君が 

              この空を 舞う時

              僕は 心揺れる

              僕は 時を忘れる




              白い 君が

              生き物のように 

              思えてならないから

              今 この時しか

              見られないから









               

              僕のおともだちさんです
              いってみてね





              こちらも、僕のブログです。
              良かったら、お読みください。




              僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

              みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



              愛と 男と女 愛の詩を

              いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


              ラブ相互リンク大歓迎です。
              ラブご希望の方、どうぞ
              僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

              チューリップお友達リンクのページはこちらから


              るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

              にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

              //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

              素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

              覗いてみてね。↓↓

               

              にほんブログ村 
              | hiro417 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              春を呼ぶ 音
              0
                JUGEMテーマ:
                JUGEMテーマ:小説/詩




                耳を澄ませば

                ぽたり ぽたり

                屋根から 屋根から

                また 雫がおちてきたよ


                Fine day / onigiri-kun



                ぽたり ぽたり

                それは 春への 

                足音なんだね

                ぽたり ぽたり

                一滴 一滴


                20080209 雪景色 1 / BONGURI



                雪が とけて

                屋根が 身軽になって

                鬱陶しいくらいに

                空を 覆っていた

                鉛色の 屋根が

                みるみる 

                剥がれていく時




                抜けるような 青空は

                待ちに待っていた

                嬉しさの 青

                幾ら お金を出そうとも

                僕は この青空を選ぶ

                青は 青に

                心までも 澄み渡らせてゆくから








                 

                僕のおともだちさんです
                いってみてね





                こちらも、僕のブログです。
                良かったら、お読みください。




                僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                愛と 男と女 愛の詩を

                いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                ラブ相互リンク大歓迎です。
                ラブご希望の方、どうぞ
                僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                チューリップお友達リンクのページはこちらから


                るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

                にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                覗いてみてね。↓↓

                 

                にほんブログ村 
                | hiro417 | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                嬉しき物 それは、春よ
                0
                  JUGEMテーマ:
                  JUGEMテーマ:小説/詩




                  だんだんと だんだんと

                  伸びてゆく 

                  その陽に

                  僅かながらに

                  春を この身に

                  感じてゆく



                  辛い 冬に

                  身を 置いて

                  何度も何度も

                  泣いている 空を

                  見たのだろう



                  この冬も

                  いずれ終わり

                  硬く 閉じていた

                  蕾も 開くだろう



                  こんなにも こんなにも

                  耐えたのだから

                  春は どんなにか

                  この心を 揺さぶって

                  嬉しい物に なるだろう



                  水仙の 花よ

                  雪を とかして

                  すっくと 開けよ

                  君が 花咲く頃は

                  春に違いないのだから








                   










                   

                  僕のおともだちさんです
                  いってみてね





                  こちらも、僕のブログです。
                  良かったら、お読みください。




                  僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                  みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                  愛と 男と女 愛の詩を

                  いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                  ラブ相互リンク大歓迎です。
                  ラブご希望の方、どうぞ
                  僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                  チューリップお友達リンクのページはこちらから


                  るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

                  にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                  //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                  素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                  覗いてみてね。↓↓

                   

                  にほんブログ村 
                  | hiro417 | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  嬉しいもの それは春よ
                  0
                    JUGEMテーマ:
                    JUGEMテーマ:小説/詩




                    だんだんと だんだんと

                    伸びてゆく 

                    その陽に

                    僅かながらに

                    春を この身に

                    感じてゆく



                    辛い 冬に

                    身を 置いて

                    何度も何度も

                    泣いている 空を

                    見たのだろう



                    この冬も

                    いずれ終わり

                    硬く 閉じていた

                    蕾も 開くだろう



                    こんなにも こんなにも

                    耐えたのだから

                    春は どんなにか

                    この心を 揺さぶって

                    嬉しい物に なるだろう



                    水仙の 花よ

                    雪を とかして

                    すっくと 開けよ

                    君が 花咲く頃は

                    春に違いないのだから








                     

                    僕のおともだちさんです
                    いってみてね





                    こちらも、僕のブログです。
                    良かったら、お読みください。




                    僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                    みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                    愛と 男と女 愛の詩を

                    いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                    ラブ相互リンク大歓迎です。
                    ラブご希望の方、どうぞ
                    僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                    チューリップお友達リンクのページはこちらから


                    るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

                    にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                    //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                    素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                    覗いてみてね。↓↓

                     

                    にほんブログ村 
                    | hiro417 | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    白い礫(つぶて)に、打たれて
                    0
                      JUGEMテーマ:

                      JUGEMテーマ:小説/詩



                      白い白い礫(つぶて)よ

                      容赦なく 

                      打ち付けるが良い

                      蒼き頬を 

                      ここぞとばかりに 打ち付ける



                      ふやけきった 

                      ふぬけた 僕の頬を

                      容赦なく 打ち付ける

                      白い礫(つぶて)は 

                      泣きもせず

                      白い礫(つぶて)は 

                      笑いもせずに

                      通り過ぎていく



                      白い 礫(つぶて)に

                      何度も 何度も

                      打ち付けられて 

                      冷たき 北風に

                      この身を さらして

                      僕は この北の大地へと 

                      立ちつくす



                      雪が とけて

                      草木が芽吹き

                      土の香る 春は

                      この大地の下に 

                      今か今かと 待ちわびている

                      香る風にのって 

                      春は 来る











                       

                      僕のおともだちさんです
                      いってみてね





                      こちらも、僕のブログです。
                      良かったら、お読みください。




                      僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                      みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                      愛と 男と女 愛の詩を

                      いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                      ラブ相互リンク大歓迎です。
                      ラブご希望の方、どうぞ
                      僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                      チューリップお友達リンクのページはこちらから


                      るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

                      にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                      //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                      素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                      覗いてみてね。↓↓

                       

                      にほんブログ村 
                      | hiro417 | 13:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                      春よ 心から待ちわびて
                      0
                        JUGEMテーマ:
                        JUGEMテーマ:小説/詩




                        硬く 硬く

                        鎧に 守られた 

                        小さな小さな 蕾が 

                        音を 立てて

                        膨らむのを

                        僕は じっとじっと

                        ひたすらに 待ちわびる




                        雪が 消えて

                        冷たい 剃刀のような

                        その風が

                        母のような

                        風に 変わるとき

                        土の香が 

                        ぷーんと 鼻をくすぐって

                        幾らでも 外にいたくなる時

                        陽光が 

                        有り難く 有り難く

                        感じられるとき



                        僕は 春が来たなと

                        心の奥底から

                        叫んでみたくなる

                        水仙の 可憐な花よ

                        雪を とかして

                        また 咲いておくれ

                        君の 顔がまた見たい












                         

                        僕のおともだちさんです
                        いってみてね





                        こちらも、僕のブログです。
                        良かったら、お読みください。




                        僕と家族の間で、暮らしたみみの軌跡 天国へ行った みみちゃんへ

                        みみと一緒の旅行記・・・・愛犬みみとの旅行記です



                        愛と 男と女 愛の詩を

                        いつも、心に太陽を ・・・・・・ こちらも詩のブログです


                        ラブ相互リンク大歓迎です。
                        ラブご希望の方、どうぞ
                        僕の詩に、ご訪問ありがとうございます。

                        チューリップお友達リンクのページはこちらから


                        るんるんあなたのポチひとつ、優しいポチ!御願いします。創作の励みになり、、嬉しいです。拍手(#^.^#)

                        にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ 人気ブログランキング 人気Webランキング

                        //無断で、このブログの詩を掲載することを禁じます// copy light hiro

                        素適なものが、(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))

                        覗いてみてね。↓↓

                         

                        にほんブログ村 
                        | hiro417 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                        PR

                        Calendar

                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        282930    
                        << June 2020 >>

                        Profile

                        気分・アフェリ1

                        気分・アフェリ2

                        dimm

                        アプロス

                        ブログランキング

                        ブログランキング ファーストナビ blogram投票ボタン にほんブログ村 ポエムブログ 路上詩人へ

                        Search

                        Entry

                        Comment

                        Trackback

                        Archives

                        Category

                        Link

                        Feed

                        Others

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        Mobile

                        qrcode